ホーム » ネイリストに転職してよかった3つのこと | 資格の必要性

ネイリストに転職してよかった3つのこと | 資格の必要性

f6737307dd234f243418fa7da99d0aa8_s

はじめまして。都内のネイルサロンに勤めているユイともうします。
普通のOLをしていたわたしがネイリストに転職して早3年。今では勤めるだけでなく、個人でも出張ネイル(プチ開業)をするまでになれました。
 
ちょうど良いタイミングなので、わたしがネイリストに転職して感じたことをまとめてみようと思います。
以前のわたしと同じように、ネイリストへの転職を考えている方の参考になれば嬉しいです。

 

ネイリストになってよかった3つのこと

1.手に職がついた。一生働ける!

女性に人気のある職業の1つでもあるネイリスト。一度ベースとなる技術が身につけば一生働けます。
ネイルに対する需要は年々増えており、これからも女性の美に対する意識がなくならない限り、この仕事もなくなることはないと思います。
もちろんその時代のトレンドなどを勉強したり、新しい技術を習得することは必要ですが、一度身につけた基礎は変わりません。
 

2.ありがとうの声が直接聞けて嬉しい

ネイリストはお客様と一対一の接客業です。ネイルをして綺麗、可愛くなった爪を見て喜んでくれるお客様を、間近で感じることが出来ます。その後また指名をもらえた時などはさらに嬉しいです。
これはOL時代には感じることができないものでした。とてもやりがいを感じます。
 

3.自由度が高い!全ては自分のやる気しだい

ネイリストは広い場所や、特殊な器械などは必要ありません。わずかなスペースと自分の手さえあればできる仕事です。
ですから働き方もさまざまです。ネイルサロンで働く人、フリーランスとして働く人、開業する人など。
自分で開業すれば時間の都合もつけやすですよ。やる気になればたくさん稼ぐこともできます。
 
20120413180323-9S

ネイリストになって味わった2つのデメリット

これまでネイリストの良いことばかり話してきましたが、ちゃんとデメリットも話しておこうと思います。
 

1.肩こりがひどい

これは職業病といってもよいかもしれません。目線を手元に落とし、前のめりになって作業する姿勢は、どうしても肩や首に負担がかかります。一時期かなりひどい肩こりに悩まされました。
 
その時は病院にかかりましたが、そこで教えてもらった「首・肩のストレッチ」と、「簡単な運動」をするようなってからは、かなり良くなってます。しかしちょっとサボったりすると再発します。。。
 

2.資格がないと雇ってもらえない

これは働き始める前の話しです。ネイリストの資格は国家資格ではないため資格がなくとも働けます。しかし実際は”ネイリスト検定2級以上”や、”サロン勤務経験者”でないと雇ってもらえないことが多いです。
 
わたしも最初は、とりあえずネイルサロンで雇ってもらって、そこで練習させてもらって資格取ろう。と考えていました。しかし現実はそんなに甘くはありませんでした。そもそも雇ってもらえないのです。
 
未経験で資格もない人はなかなか働けないのが現状です。ということで結局、資格をとることにしました。

 

ネイリスト資格の取得方法

現在の日本のネイル資格は、「日本ネイリスト協会」が発行しているネイリスト技能検定試験が最も有名です。試験は1級、2級、3級(飛び級で試験を受けることはできない)と別れていて、各級とも年に数回の試験が実施されています。
 
ネイルサロンの求人では「ネイリスト技能検定2級合格者」といった応募条件をよく目にします。
 
試験は独学で勉強して受講することも可能ですが、スクールに入学した方が個人的にはいいと思います。
 
ネイルの技術や検定合格のためのコツを教えてもらえるのはもちろんですが、同じ境遇の仲間と切磋琢磨することで早く資格取得が出来るからです。また、スクールによっては練習に必要なネイルの材料を、スクールが提携している問屋から安く購入することができます。
 
ネイルスクールの選び方はこちらのネイルスクール比較ナビで色々と説明されていますのでチェックしてみてくだい。資料の一括請求もできるので便利ですよ。
 

 

早く資格を取ったほうがいい!試験合格は年々難しくなっている

ネイリスト検定は年々複雑化しており試験内容も難しくなっています。
 
例えば、2016年4月からはネイリスト検定2級の内容が大幅に変わります。以前までは赤のポリッシュ(マニキュア)のワンカラーのみでした。しかしこれからは、ベージュ系のスキンカラー、ピンク、パールホワイト、赤の4色の中からランダムで選ばれます。
以前までなら赤ポリをずっと練習すれば良かったのが、もし一度落ちてしまった場合は、また違うカラーを1から練習しなければならないのです。
 
その他にもジェルネイル検定が登場し、初級、上級だったのが、中級も追加されたりと、とにかく以前より厳しくなっています。昔はいきなりネイリスト検定1級も受験可能でしたが、今は3級から順々に取らないといけません。
 
JNECは国家資格を目指しているようなので、これからも多数変更があると思います。そのことを考えると、いかに早く資格を取得することが大事かが分かると思います。
 
前にも書きましたが早く取得するならばスクールに通うのが一番です。スクール選びのポイントなどはこちらのサイトで詳しく書かれていますので参考にして下さい。
 
 
nail_300_250

 

最近の投稿
カテゴリー